看護師の仕事は忙しくて、人手が足りなくなります

初めての給料

最初の基本給の高さが魅力の看護師

高収入であるということから人気の就職先となっている看護師ですが、その給料の変化については他の業種とは異なる側面があります。病院やクリニック等において病気等をもった人のお世話をして、その命や生活そのものに直結しうる重大性の高い仕事を担うことから基本給が高く、求人の時点で高い給与設定が行われるのが一般的です。求人情報に記載されているよりもさらに高い年収になることも珍しくありません。残業手当や夜勤手当等が支払われることによって収入が増加するからです。 一方、昇給に関しては昇進することがあまりないこともあって他の業界に比べると少ない傾向にあります。そのため、勤続年数が増えるにつれて他の業種と給料面では同等になっていく傾向があります。

役割の重要性が高まるにつれて上昇する基本給

看護師は医療関係者として患者に奉仕する立場であるという考え方が強かったこともあり、医師に比べると給与の面で待遇が劣る傾向がありました。求人情報を見ても医師に比べると看護師は給与が低い傾向は現在でも続いています。しかし、患者にとって直接やり取りをする時間が長いのは看護師であり、その重要性が認識されてからというものの、徐々に基本給を上げる様子が見られるようになりました。そのため、現在では求人広告で見られる給与としては医師との間にそれほど大きな差異が見られなくなる傾向がでてきています。 しかし、昇給の少なさについては公務員と同様に昔から同様の傾向が続いています。均質なサービスを提供することがよしとされる面もあることから成功報酬というシステムを導入することもできず、昔からの体制を維持せざるを得ない状況が続いているのです。

Copyright (c) 2015 看護師の仕事は忙しくて、人手が足りなくなります all reserved.